基本情報

カンクンのおすすめ観光地20選!カンクン旅行を楽しむためのガイド

カンクンビーチ

カンクンはカリブ海のリゾートですが、海以外にもたくさんの見所があります。

一度の旅行では全て回りきれず、リピートする人もいるくらい!

ただ、日本からも遠く何回も行けるような場所でもないので、カンクン旅行で後悔しないように行きたい所リストを作ろうという方も多いですよね。

そこでこの記事では、元々観光客としてカンクンに遊びにきてその後住み着いた筆者がおすすめする、カンクンでのおすすめ観光スポットと穴場スポットについて紹介します。

こんな疑問を解決!
  • カンクンにはどんな観光スポットがあるの?
  • カンクンでどこに行こうか迷う
  • カンクンの穴場の名所を知りたい!

カンクンのおすすめオプショナルツアーランキング!お得な予約方法も紹介しますカンクンは、オプショナルツアー天国です。 メキシコ屈指のビーチリゾートであるカンクンは、マリンアクティビティから遺跡、テーマパーク...

カンクンから行けるおすすめの観光スポット

カンクンから日帰りで行ける観光スポットはたくさんあって迷ってしまいます。

定番ではありますが、ぜひプランに入れて欲しい観光スポットを12箇所ご紹介します。

1.ドルフィンビーチ

凪のドルフィンビーチ

カンクンホテルゾーンの南側にあるドルフィンビーチは数少ない公共のビーチです。

カンクンのモニュメントがあるところで有名ですね!

滞在中のホテルがカンクン内の場合は公共バスで簡単に行けますし、ツアー会社によっては朝から途中下車して写真サービスをしてくれるとこもあります。

カンクンモニュメントのベストな時間帯は太陽が真上にくる12時から14時頃です!

ベストな時間帯はとても賑わうので並ぶ覚悟で行ってください。

個人的なおすすめとして、朝の時間帯もとてもきれいです。

カンクンモニュメント朝日

特に乾季(11月〜4月)は空気が澄んでいるので、天気がよければきれいな朝日が見れますよ。

朝の時間帯は混まないので写真も撮り放題です!

おすすめ度
料金 無料(バス代のみ)
アクセス難易度
所要時間 1時間〜2時間
カンクンドルフィンビーチへの行き方。モニュメントで写真を撮ろう!カンクンには、一般の人が入れるパブリックビーチが数カ所あります。 その中でも一番広くて綺麗なのがドルフィンビーチ! カラフル...

2.チチェンイッツァ遺跡

チチェンイッツァ

チチェンイッツァ遺跡はユネスコ世界遺産に登録されている有名なマヤ文明の遺跡です。

カンクンからは2時間半ほど離れていますが、日帰りツアーの行き先としてとても人気のスポットです。

遺跡には登ることも触ることもできませんが、ピラミッドや他の建物に隠された謎を解き明かしながら進んでいくととてもワクワクする観光になります。

カンクンからバスも出ており自力で行くこともできますが、ツアーに参加することを絶対的におすすめします。

スペイン語や英語のガイドツアーで団体バスを利用した格安ツアーもありますが、遺跡の説明は日本語で聞くのがベスト!

遺跡にあまり興味がないという方でも、ピラミッドが作られた経緯やトリックなどの説明を聞いているうちにとても興味が湧いてきたという方が多いです。

ツアーもチチェンイッツァ遺跡とセノーテやピンクレイクなどと併せたものが多く、1日で数カ所まわれて効率的です。

おすすめ度
料金 US$34〜US$200
アクセス難易度 ツアーがおすすめ
所要時間 10時間〜12時間

3.ピンクレイク

TV世界ふしぎ発見で取り上げられてから爆発的人気となったピンクレイク。

今ではインスタ映えスポットやフォトジェニックな場所として世界中から観光客が訪れるようになりました。

ピンクラグーンという名称も使われていますが、ピンクレイクが正式な名前です。

カンクンから片道3時間かかる、ラス・コロラダスという場所にあるのですがここも自力で行くのはとても大変。

バスを乗り継いで行くこともできますが、とても田舎なのでバスの本数が少なかったり乗り遅れてしまった場合の帰る手段がタクシーしかなかったり、難易度が高めです。

その点ツアーで参加することで、写真撮影時間もゆっくり取れますし、道中は爆睡していてもセキュリティ上問題もありません。

公共のバスで行く場合は、貴重品の管理をしっかりとしてください。

バスの中で気がついたら盗られていたということも実際に起きています。

ピンクレイクへ行くには、5パターンのツアーがあります。

  1. ピンクレイク+天然泥パックボートツアー
  2. ピンクレイク+チチェンイッツァ遺跡(セノーテイキル)+天然泥パックボートツアー
  3. ピンクレイク+グランセノーテ+天然泥パックボートツアー
  4. ピンクレイク+グランセノーテ+チチェンイッツァ遺跡(セノーテイキル)
  5. ピンクレイク+セノーテスイトゥン+天然泥パックボートツアー

ピンクレイクをしっかり楽しみたい方は①もしくは⑤のツアーがおすすめです。

日程的に余裕がない場合は②が効率的に回れます。

グランセノーテが組み込まれた③と④のツアーはとても人気ですが、早朝5時半ごろ出発し夜9時頃ホテルに戻るというとても弾丸ツアー。

個人的な意見ですが、それぞれの観光地をじっくり楽しみたい人には向いていません。

ちなみに、各ツアーで行くセノーテは以下のとおりです。

②、③セノーテイキル

セノーテイキル

③、④グランセノーテ

グランセノーテ上から

⑤セノーテスイトゥン

スイトゥン上から
おすすめ度
料金 US$120〜US$250
アクセス難易度 ツアーがおすすめ
所要時間 12時間〜15時間

4.グランセノーテ

グランセノーテ上から

グランセノーテは日本人にとても人気のセノーテ!

各旅行会社がグランセノーテのツアーを催行しているほどです。

100mを誇る透明度で水中がとてもクリアに見えます。

グランセノーテ水中

グランセノーテはバスとタクシーを乗り継いで自力で行くこともできますし、ツアーを利用して楽々行くこともできます。

現地にロッカーやスノーケルセットの貸し出し等もあるので水着とバスタオルさえあればOKです!

グランセノーテへ行くツアーは6パターンあります。

  1. グランセノーテのみ(半日)
  2. グランセノーテ+チチェンイッツァ遺跡(セノーテイキル)
  3. グランセノーテ+セノーテ・ドスオホス
  4. グランセノーテ+ピンクレイク
  5. グランセノーテ+チチェンイッツァ遺跡+ピンクレイク
  6. グランセノーテ+トゥルム遺跡

色んな組み合わせがあるので、旅行のプランによって最適なものを選べます。

個人的な意見としては、ここ数年でグランセノーテの知名度が日本人に中で上がってしまったことと、グランセノーテを含むツアーが増えたことによって、朝一は日本人だらけになっています。

グランセノーテはとても広い場所ではないので、日本人だらけの上にとても混んでいる状況だと綺麗さが半減してしまいます。(あくまでも個人的な意見です。)

水質は朝一がもちろん綺麗なのですが、混雑している状況が嫌だという場合はフレキシブルに順番を変えることができる⑥のツアーをおすすめします。

⑥のツアーはウォータースポーツカンクンさんの催行ツアーです。

プライベートツアーを得意としており、トゥルム遺跡とグランセノーテの順番を変えたり、フレキシブルに対応してくれることで有名な旅行会社なので、当日ガイドさんに状況を聞いて変更してもらうことも可能です。

私の知り合いは、実際に順番を変えてもらい、グランセノーテについた頃には他ツアーの大勢の日本人観光客が出発した後のガラガラの状態で泳げたそうです。

おすすめ度
料金 US$70〜US$200(ツアー)
アクセス難易度
所要時間 4時間〜15時間

5.セノーテ・ドスオホス

ドスオホス水中

もし、どこかのセノーテ一箇所だけに行こうと思っている場合は絶対セノーテ・ドスオホスをおすすめします。

理由は以下の3点です。

  1. 透明度がとても高い
  2. 日本人だらけにならない
  3. 遊泳範囲が広い

透明度が100mあるのはグランセノーテだけではないんです。

セノーテ・ドスオホスもグランセノーテと同じくらいの透明度があるので水中がとても綺麗です。

コレクティーボ(乗り合いバン)を乗り継いで行くこともできますし、ツアーも催行されています。

現地にはロッカーもあるので、思い存分時間を気にせず泳ぎたいという方は個人で訪れるのもありですね!

2020年から、ライフジャケットの着用が義務付けられています。現地でのレンタルも可能です。

ダイビングのライセンスがある方はセノーテダイビングも楽しめます。

光のカーテンはもちろん、無数の水中鍾乳石が楽しめる場所となっています。

セノーテダイビングについては>>メキシコのセノーテでダイビング!神秘の泉”セノーテ”とは?&人気セノーテをご覧ください。

メキシコのセノーテでダイビング!神秘の泉"セノーテ"とは?&人気セノーテメキシコのユカタン半島にあるセノーテは地下の泉とも言われますが、地下にある水中の鍾乳洞のことを表します。 セノーテは死ぬまでに一度...

セノーテ・ドスオホスへ行くツアーはスノーケルだと、グランセノーテとの組み合わせになります。

ダイビングの場合はその他セノーテ(チャックモール)との組み合わせとなります。

おすすめ度
料金 US$170〜US$250(ダイビングも含む)
アクセス難易度
所要時間 9時間〜10時間

6.イスラムヘーレス

イスラムヘーレス

カンクンからフェリーで20分ほどのところにある小さな島。

個人的にはとても大好きな島です。

友人がカンクンに遊びに来るときには必ずと言っていいほど連れて行くほどお気に入り。

島ではゴルフカートを借りての観光がマストで、ゴルフカートでのんびりドライブしながら絶景を巡るのがとても魅力です。

イスラムヘーレスは個人でも簡単に行くことができるので、時間に縛らずに個人で行くことをおすすめします。

ドルフィンスイムやガラフォン国立公園などでのアクティビティを希望する場合はツアーで行く方が簡単です。

おすすめ度
料金 フェリー1人往復US$21
カート1日US$50
アクセス難易度
所要時間 3時間〜12時間

7.カリブ海を上空から眺める

パラセーリング

ホテルのテラスから眺めるカリブ海もとても綺麗ですが、上空から眺めるカリブ海は言葉に言い表せれないくらい最高です。

せっかくカンクン旅行に来ているのだから、一度は上空からの綺麗なカリブ海を見てみたいと思いませんか?

上空からカリブ海を楽しむには、パラセーリングヘリコプター遊覧の2種類があります。

どちらもカンクンホテルゾーン出発で、短時間で終わるのでアクティビティとして組み込みやすいですね。

おすすめ度
料金 US$90〜US$260
アクセス難易度
所要時間 1時間〜2時間

8.コスメル島

コスメル水中

ダイバーの聖地とも呼ばれるコスメル島。

ダイビングだけでなく、スノーケルも楽しめる場所です。

海の透明度がとても高く、コスメルブルーと呼ばれる海の色が魅力的で世界中のダイバーの憧れの島です。

ダイビングでは海亀やカリブ海の固有種に出会える確率も高いですよ。

カンクンからはバスとフェリーを乗り継いで行くことができるので、個人でも簡単に行けますが、ダイビングの場合は機材レンタルや日本人の水中ガイドがついたツアーが安心です。

体験ダイビングもできるので、初めての方でも安心して潜れます。

おすすめ度
料金 US$159〜US$192(ダイビングツアー)
バスUS$10+フェリーUS$20(個人)
アクセス難易度
所要時間 10時間〜12時間

9.プラヤデルカルメン

プラヤデルカルメン街並み」

お洒落なレストランやカフェ、バーが立ち並び、歩いているだけでも楽しい街がプラヤデルカルメン。

メインストリートのキンタアベニーダ(5番街)は歩行者天国になっているので車を気にせず街ブラを楽しめます。

ツアーの種類によっては帰りに立ち寄って1、2時間散策できるプランもありますが、カンクンからバスで簡単に行ける場所です。

カンクンにはないお店やカンクンと違った雰囲気を手軽に楽しめる街なのでおすすめです。

おすすめ度
料金 バスUS$10
アクセス難易度
所要時間 4時間〜8時間(移動片道1時間)

10.トゥルム遺跡

トゥルム遺跡

カンクンから南に2時間ほど行ったトゥルムという街にあるトゥルム遺跡。

写真のとおりカリブ海沿岸にある遺跡です。

カリブ海と遺跡のコントラストが最高で、遺跡にあまり興味がない人でも景色だけでも楽しめる場所。

ビーチへ降りる階段もあるので、時間があればそこで泳ぐこともできます。

有名なチチェンイッツァ遺跡ほど広さはなく、1時間もあれば中を散策できるほどなので炎天下の中歩き回るにはちょうどいい広さです。

カンクンからバスも出ていて個人でも行けますし、日本人ガイドの案内がついたグランセノーテなどと組み合わせたツアーも人気です。

カンクンからトゥルまでの行き方は>>カンクンからトゥルムへの行き方!バスの最新時刻表もをご覧ください。

トゥルム遺跡
カンクンからトゥルムへ自力で行く方法|バスの時刻表や見所も紹介カンクンから南に2時間ほど行ったところに、トゥルムという街があります。 トゥルムと言えばトゥルム遺跡が有名ですが、セノーテ(地下の...
おすすめ度
料金 US$46〜US$199(ツアー)
バスUS$20+遺跡US$5
アクセス難易度
所要時間 6時間〜10時間(移動片道2時間)

ツアーの中には遺跡案内が含まれていないものもあるので、注意して選んでください。

11.水中美術館

水中美術館

カンクンとイスラムへーレスの間に水中美術館(MUSA)があります。

2005年にカンクンを襲った大型ハリケーンウィルマによって水中のサンゴ礁が死滅してしまったことから、2009年に人口のサンゴ礁群として沈められました。

サンゴ礁が付着しやすい素材で作られているため、10年以上たった石像たちには多くのサンゴ礁が付着し、とてもアーティスティックです。

スノーケルでも見ることができますが、上からしか見れないためダイビングがおすすめ。

水深10mと浅く、体験ダイビングもできるので初めての方でも見ることができます。

ダイビングツアーの場合、水中美術館と魚がたくさんいるポイントでのダイビングの2本あるので、十分楽しめます。

カンクンのマリーナからボートで20〜30分ほどでポイントに到着するという近さも嬉しいところですね!

半日ツアーになるので午前中はホテルでゆっくり、午後からダイビングという過ごし方もできます。

おすすめ度
料金 US$130〜US$230
アクセス難易度
所要時間 4時間〜6時間

12.エクスプロール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Xplor Park(@xplorpark)がシェアした投稿

アクティブ派の方には絶対的におすすめするテーマパークがエクスプロールです。

同じ系列のテーマパークとして、シカレー海洋公園やシェルハなどありますが、アクティブに楽しみたいならエクスプロール一択!

ジャングルの上を駆け抜けていくジップラインや水陸両用のジープでの探検がとても楽しいです。

食事付きですが、ゆっくり食べていたら全て回れないほどの充実した内容なので是非行ってみてください。(繁忙期は特に・・・)

個人で公共バスを利用して行くこともできますが、繁忙期は入場制限がかかってしまうことがあるので、送迎と入場チケットがついたツアーの方が安心でおすすめです。

パークに入ってしまえば自由行動なので、英語ツアーでも問題なしです!

おすすめ度
料金 US$139〜US$159
アクセス難易度
所要時間 10時間〜12時間

カンクンから行ける穴場スポット

13.セノーテ・サムラ

セノーテサムラ上から

セノーテ・サムラは2017年に公開されたディズニー&ピクサー映画「リメンバーミー」の中で登場する場所として人気が上昇しています。

映画の中で主人公のミゲルとヘクターが落とされた地下の湖のような場所、それがセノーテ・サムラがモデルとなったと言われています。

リメンバーミー

セノーテ・サムラまでは、カンクンからバジャドリという街までバスで2時間、そこからタクシーで20分ほどで到着します。

自力でも行けますが、チチェンイッツァ遺跡から約40分ほどの距離にあるので、チチェンイッツァ遺跡と併せて行くツアーに参加すると効率よく回れます!

セノーテ・サムラに行くツアーは、ウォータースポーツカンクンしか取り扱っていませんでした。

少人数制でほぼプライベートのような形で回れるウォータースポーツカンクンのツアーはとても人気があります。

おすすめ度
料金 US$297〜US$317(ツアー)
US$40(バス+タクシー)+US$5(入場)
アクセス難易度
所要時間 7時間〜10時間

14.エクバラム遺跡

エクバラム遺跡ユカタンのジャングルの中にポツンと現れるエクバラム遺跡。

チチェンイッツァ遺跡から約1時間ほどの距離にあるのですが、個人的にはとてもおすすめの場所です。

チチェンイッツァ遺跡はもう登ることはできず、触ることすらできませんが、このエクバラム遺跡は登れるんです。

頂上からの360度ジャングルが広がる景色、頂上での心地よい風などを実際に味わった方からはチチェンイッツァ遺跡よりも面白い!という感想が多く寄せられます。

カンクンからはバスでバジャドリまで行き、そこからコレクティーボもしくはタクシーで行くことができます。

しかし、安心と安全を優先するなら絶対的にツアーがおすすめです!

穴場なだけあって、取り扱っている会社がとても少ないですね。。。

おすすめ度
料金 US$300
アクセス難易度
所要時間 8時間〜10時間

15.コバ遺跡

コバ遺跡

コバ遺跡も写真の通り登れる遺跡です!

高さもユカタン半島で一番高く、かつ階段がツルツルしているので下りがとても怖いです。

このコバ遺跡は敷地がとても広いので、途中自転車をレンタルしてのサイクリングがとても楽しいです。

カンクンからはトゥルムの町でバスを乗り継いで行くことができます。

ただし、ミニバンが1日1本しかないのでその時刻に合わせられれば個人でも簡単に行けますが、そうでない場合はツアーが安心です。

バスの時刻表

  • トゥルム→コバ 10:30
  • コバ→トゥルム 15:10

ツアーは、コバ遺跡のみというのはなかなかなく、シェルハ海洋公園と一緒に行くものや、世界自然遺産シアンカーンと一緒に行くものなどがあります。

おすすめ度
料金 US$149〜US$335(ツアー)
US$22(バス往復)+US$5(入場)
アクセス難易度
所要時間 8時間〜12時間

16.シェルハ海洋公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

XelHa Park(@xelhapark)がシェアした投稿

シェルハ海洋公園は自然を最大限に生かしたエコパークです。

海だけでなく、セノーテ(地下水脈)も楽しめて1日があっという間。

さらに嬉しいことにオールインクルーシブなので、パーク内のレストランで食べ飲み放題です。

個人でもバスで行くことはできますが、たくさん遊んで疲れた帰路はホテルまでダイレクトに送り届けてくれる送迎付きツアーが楽ちんです!

カンクン旅行の日数的に余裕がある方には是非行って欲しい場所の一つです。

おすすめ度
料金 US$129〜US$199
アクセス難易度
所要時間 11時間

17.チャックモールビーチ

チャックモールビーチ

数少ないカンクンホテルゾーンのパブリックビーチの中でもドルフィンビーチの次におすすめなのがチャックモールビーチです。

パラパと呼ばれるヤシ葺の屋根のところは自由に使えますし、チップを払えばビーチチェアも貸し出してくれます。

チャックモールビーチ

そして、ここではサーフィン体験もできるんです!

カンクンはハワイやロスなどに比べるとサーフィンに適した波があるわけではありませんが、ここチャックモールビーチにはサーファーの姿もちらほら。

波の取り合いもなく、広々とカリブ海サーフィンを満喫できる素敵な場所なんです。

現地でサーフボードレンタルをしてサーフィンを楽しむこともできますが、サーフィンが初めてという方は日本人インストラクターの指導も選べます!

初回で立つのはとても難しいですが、カリブ海の波に揉まれて気分がリフレッシュできるのは確かです。(経験済です笑)

おすすめ度
料金 24ペソ(バス代)
US$20〜US$30(サーフボードレンタルのみ)
US$99(サーフィンレッスン)
アクセス難易度
所要時間 1時間〜3時間

18.バジャドリ

バジャドリ街並み

カンクンから約2時間移動したところにある、古都バジャドリ(Valladorid)。

とても小さな街なのであまり知られていませんが、チチェンイッツァ遺跡から約40分の距離にあるので、観光の拠点ともなっています。

ここは、スペインのコンキスタドール(征服者)によって作られたまちで、コロニアル調のカラフルな建物が特徴的です。

カンクンからバジャドリまではADOバスを利用して行くことができますが、チチェンイッツァ遺跡などと一緒にバジャドリを回るツアーもあるので要チェックです。

おすすめ度
料金 US$20(バス往復)
US$317(プライベートツアー)
アクセス難易度
所要時間 6時間〜10時間

19.プラザボニータ(メルカド28)

プラサボニータ

カンクンのセントロ(ダウンタウン)にある民芸品市場メルカド28の一角にフォトジェニックな場所があります。

それが、プラザボニータ。

カラフルな建物がならんでいて、メキシコ独自の色使いがとても可愛い!

お土産探しにメルカド28に行くついでにぜひここでも写真を撮ってみてください。

【カンクン】ダウンタウン写真スポット【インスタ映え】旅行といえば欠かせないのが『写真』だと思います。 旅行に行くためにカメラを新調する人も多いでしょうし、今ではスマートフォンのカメラ...

20.シアンカーン

シアンカーンのラグーン

カンクンから南に約2時間半移動したところにある、世界自然遺産シアンカーン。

マヤの言葉で天空の起源という意味のとおり、1年に数日だけ条件の整った日にはラグーン一面が空になります。

マヤ時代から使われている水路をぷかぷか流れながら自然を楽しみ、リフレッシュできる場所で私の大好きな場所です。

ボートツアーになるので、自力で行くのは少し困難、ツアーを頼んで回るのが無難な場所です。

おすすめ度
料金 US$280〜US$380
アクセス難易度
所要時間 9時間〜12時間

カンクンの観光スポットを効率よく回る方法

カンクンの観光スポットと言っても州を超えて隣のユカタン州だったり、移動に2時間以上かかったりします。

貴重な旅行期間中に無駄な移動は避けたいところですよね。

そこでカンクンの観光スポットを効率よく回る方法をご紹介します。

カンクンの観光スポットを効率よく回る方法

  1. 観光スポットの位置を把握する
  2. 自力で行けるところは自力で、難しいところはオプショナルツアーに任せる

観光スポットマップ

まず、効率よく回る方法として観光スポットがどの辺にあるのかを把握しておくことが必要です。

カンクン市内の観光マップ

1.ドルフィンビーチ

6.イスラムヘーレス

7.カリブ海を上空から

11.水中美術館

17.チャックモールビーチ

19.プラザボニータ

カンクン 郊外の観光マップ

2.チチェンイッツァ遺跡

3.ピンクレイク

4.グランセノーテ

5.セノーテ・ドスオホス

8.コスメル島

9.プラヤデルカルメン

10.トゥルム遺跡

12.エクスプロール

13.セノーテ・サムラ

14.エクバラム遺跡

15.コバ遺跡

16.シェルハ海洋公園

18.バジャドリ

20.シアンカーン

これで大体の場所がなんとなく把握できます。

オプショナルツアーか自力で行くか

次に、オプショナルツアーで行くべきか、自力で行くべきかが迷うところですね。

基本的にカンクン郊外の観光スポットはツアーがおすすめです。

その理由は以下の7つ。

  1. 移動中のセキュリティが確保されている
  2. 必要な箇所での説明をしてもらえる
  3. トラブルに巻き込まれにくい
  4. 移動中は寝て体力温存できる
  5. ホテルでのピックアップ&ドロップオフが嬉しい
  6. 必要な物が揃っている(スノーケルセットなど)
  7. ランチがついていて安心

旅先でのトラブルを防ぐためにも、オプショナルツアーを選択するのは有効な手段です。

今回ご紹介した中でオプショナルツアーがない、あっても自力で行く方がおすすめという場所は以下の つです。

【自力で行くのがおすすめ!】

1.ドルフィンビーチ

6.イスラムヘーレス

9.プラヤデルカルメン

17.チャックモールビーチ

19.プラザボニータ

カンクン旅行のプランニングならカンクンナビにお任せ!

カンクンナビでは、あなたのカンクン旅行のプランニングを行っています。

  • 航空券とホテルは取ったけど、カンクンでどうやって過ごそう?
  • あれもこれもしたいけど、どうやってプランを組んだらいい?

などなどご質問を受け付けています。

さらに、空港送迎の手配やバンの手配などもできますのでお気軽にお問い合わせインスタのDMからお問い合わせください。

ABOUT ME
カンクンナビ
海外旅行が好きな人、特にメキシコ旅行に行きたい人、興味がある人、楽しみたい人に向けてメキシコの旅行情報を発信しています。 あなたの旅行の思い出作りのお手伝いができればと思います。