カンクン

カンクンの治安情報!本当に安全?カンクンで気をつけるべき5つのこと

海外旅行に行く時にツアーやホテルを決める前に、やはり気になるのが治安ではないでしょうか。

特にメキシコというと、麻薬組織の抗争だとか殺人事件が多いとか、犯罪が多発しているなどの治安の悪いイメージがあるかと思います。2016年の殺人事件発生率ランキングでいうと、日本は194位なのに対し、メキシコは20位という結果が出ています。

それを聞くと、メキシコって危ないところなんじゃ・・・という考えになってしまうのは無理はないと思います。

しかし、メキシコの殺人事件の多くは麻薬組織がらみなので、一般人が巻き込まれることはほぼほぼありません。ただ、毎日のように流れれう殺人事件のニュースを見ては、メキシコでは人の命の価値が低く見られている国なんだなと悲しくなります。

そんなメキシコの中にある都市カンクンの治安は実際どうなのか、気をつけるポイントについてご紹介します。

カンクンの治安はいい?悪い?

簡単に答えるならば、いい方です!だけど、あくまでもメキシコの中でということです。

ここで、あ〜カンクンって治安いいんだ〜よかった〜!と気を抜いてしまうと危険なので、誰も教えてくれないカンクンでの事件について紹介します。

実際にどんなことが起きているか知っていた方が旅行を楽しめますよね。

カンクンの邦人被害

いくら治安のいいカンクンと言っても、観光客が狙われることもしばしば。実際にどのような事件が起きてるかというと、ほとんどがスリや置き引きです。

実際に、在メキシコ日本大使館に報告されている2018年1月〜6月の邦人被害数はメキシコ全土で53件あったのですが、そのうちカンクン周辺では6件の被害が報告されていました。

  • 食事中カバンを席の後ろのカバン置きに置いていたら気がついたら盗られていた
  • バイクにバックパックを置いてビーチで泳いでいたら盗まれていた
  • 長距離バスで移動中に寝ている間に足元のカバンからパスポート、金品が盗まれていた

このような事件がおきていたようです。

他州では、車上荒らしや拳銃強盗などが多く報告されていましたが、カンクンでの被害は絶対に防げるものばかりだと思います。

こうやって比較した上で、初めてメキシコの中では治安がいい方だと言えるのではないかと思います。

また、大使館へのレポートはパスポート盗難の場合のみがほとんどなので、その他詐欺等も発生しているようです。

タクシー詐欺

日本の旅行代理店を通して空港送迎サービスを頼んでいたにも関わらず、タクシーの運転手が近寄ってきて、「旅行代理店のスタッフから連絡があって、タクシーでホテルに行くようにと言っている。タクシー代は後で代理店側が支払うから大丈夫。」などと言って高額のタクシー代を払わせるという詐欺です。もともとは、空港に出口が2箇所あって、送迎を頼んでいる方の出口と一般の出口とを間違ってしまったことによって発生した詐欺事件です。

現地の日経旅行代理店が、空港お迎えに行けなくなったらタクシーで来てなんて、絶対に言いません。緊急時でも誰かが行けるようにしていますので、メキシコ人に騙されず、日本人クオリティーを信じてください。そして、旅行代理店からの案内にしっかり目を通して間違えないようにしてください。

 

ホテルゾーンとセントロ(ダウンタウン)で治安は違う?

ホテルゾーン

無数のホテルが立ち並ぶホテルゾーンは治安はいいと言われています。特にショッピングモール内では日本と同じように過ごすことができます。ナイトクラブ街もありますが、ナイトクラブに繰り出すのも楽しい夜になるかと思いますが、あまり夜遅くまでいるのはオススメできません。それと、飲み過ぎにも注意です。

セントロ(ダウンタウン)

ホテルゾーンに比べ、安全度はやや下がります。観光客がよく訪れるメルカド28や、ウォルマート周辺は問題ないですが、バスで奥地に行ってしまったりするとガラリと雰囲気が変わってしまうので、メジャーな観光スポットだけにしておくのがベターです。

 

カンクンで気をつけるべき5つのこと

メキシコの中でも治安がいいと言われているカンクン、気候とラテンのノリに気が緩んでしまいますが、日本ではないことを忘れないでください!!

そして、下記の つのことを気をつけて、楽しいカンクン旅行にしてくだい。

1.貴重品から目を離さない

これは、当たり前のことですが、置き引き・スリを防ぐために本当に大事なことです。バスの中でも貴重品のカバンは前に持ったり、誰かから触られたら分かるようにしておいた方がいいです。

2.必要以上に大金やパスポートを持ち歩かない

実際、パスポートが必要になるのは両替、入国・出国の時だけです。その他身分証明で持参する必要がある場面もあるかと思いますが、その時以外はホテルのセキュリティボックスに入れておくのが一番安心です。※セントロのホテルでは、セキュリティボックスを開けられての盗難も過去にあるので、ボタン式のセキュリティボックスの場合、全部のボタンを触っておいて、暗証番号がわからないようにしておいてください。)

3.人通りの少ない道は歩かない

ホテルゾーンは一本道なので、安心ですが、セントロ等では注意してください。

4.夜遅く外出する時はタクシーを使う

タクシーといっても、ホテルで呼ぶタクシーやショッピングモールに停まっているタクシーが安全です。流しのタクシーはあまりオススメしません。

5.お釣りをしっかりチェックする

観光客だからよく分からないだろうと、お釣りをごまかすことがあるので、チェックするくせをつけておいたらいいかと思います。

 

まとめ

カンクンの治安と気をつけるべきことについてまとめてみました。見所も面白いツアーもたくさんあるカンクン、せっかくの旅行を台無しにしないためにも、事前に対策できることはしておいて、カンクンでは安心・安全で楽しんでいただきたいと思います。

 

ABOUT ME
タビメヒコ
海外旅行が好きな人、特にメキシコ旅行に行きたい人、興味がある人、楽しみたい人に向けてメキシコの旅行情報を発信しています。 あなたの旅行の思い出作りのお手伝いができればと思います。