カンクン

カンクンでのバスの乗り方はこれで完璧!2019年最新版

メキシコのカリブ海沿いのリゾートの街カンクンでは、移動の際は公共バスの利用がとても便利です。

もちろんタクシーも走っていますが、多くのリゾートホテルが立ち並ぶホテルゾーンと呼ばれるエリアは一本道でバスに乗って迷うことはないですし、何より早くて安いのでオススメです。

じゃあカンクンのバスってどんなバスなの?どうやって乗るの?と疑問がわいてくると思います。

カンクンのバスは日本と異なる点もいくつかあるので、カンクンのバスの乗り方について説明していきます。

これを参考にしてもらえれば、もう大丈夫です!!

すぐにあなたもカンクンのバスを利用できるようになります。

 

カンクンを走るバス

まず、カンクンのバスに時刻表はありません

が、少し待てば次の同じルートのバスがくるので、乗り遅れてしまっても問題ありません。

エリアによって走るバスと値段が異なるので、エリアごとにまとめます。

ホテルゾーン

セントロ(ダウンタウン)とホテルゾーンを繋ぐ、R-1とR-2の大きなバスのみが走っています。

たまにR-2-15、R-2-27などありますが、それはセントロでのルートの違いのためであり、ホテルゾーン内はルートは同じなので向かう方向さえ間違えなければどれに乗っても大丈夫です。

料金:12ペソもしくは1USドル(2019.1現在)

 

セントロ(ダウンタウン)

ホテルゾーンを走るバスの他にカミオネータ(乗り合いバン)タイプのものも走っています。

料金:10ペソ(*R-1、R-2のみ12ペソ)

 

バスの乗り方

バス停

バスを停める

基本は、日本と同じようにバス停から乗りますが、運転手によってはバス停じゃないところからも乗せてくれることもあります。

バス停には、青いバスマークの看板が立っていることが多いです。

バスに乗りたいときは、人差し指をあげて、『私乗りたいです』とアピールする必要があります。

お客さんが多い時は停まってくれますが、少ない場合、アピールをしないと停まってくれないことも多いです。

ホテルゾーンだったら、バスの運転手の方から乗るか?と聞いてくれることもありますし、一本逃したとしても数秒後には次のバスがくるので安心です。

バスは前から乗り込みます。

料金を払う

バス料金は先払いです。

乗るときに運転手に支払ってから席につくので、バスを待っている間に小銭を用意しておいた方がスムーズにいくでしょう。

バスに乗った瞬間、ドアも閉めずに出発することも普通なので、体がよろけたり、落ちたりしないように注意してください。

大きい紙幣(200ペソ以上)からだとお釣りがない場合が多いので、小銭を用意しておいた方がいいです。

 

バスから降りる

目的地が近づくと、ブザーを鳴らして降りたいことを伝えます。ブザーはバスの中に3~5個ほどしかないので、乗っている間に探しておくことをオススメします。

*後ろの降り口のポールには必ずあります。

もしブザーを探しきれなかった場合、運転手に『バハ ポルファボール!』と叫びます。

少し勇気がいりますが、知り合いがバスに乗っていることはないから大丈夫です。笑。

周りのメキシコ人からは、ちょっと通なアジア人という目で見られるかもしれませんね。

人気の観光地(ショッピングモールやフェリー乗り場、ドルフィンビーチなど)は乗り降りも多く、停まることが多いので安心です。

降りるときはバスが完全に停車する前にドアが開くこともあるので、注意して降ります。

降り口は後ろですが、時に前から降ろしてくれる運転手もいます。運転手の気分次第です。

目的地の場所が怪しい場合は、乗る際に運転手に目的地を告げておくと、そこで停まる可能性が上がるのでオススメです。(確実ではないが・・・)

 

バスの中で気をつけるべきこと

怪我をしないように

メキシコのバスの運転はとても荒いです。

特にホテルゾーンは信号も少ないので、時速90kmほど出ていることもあります。

平気で前の車を煽ったりすり抜けて走っていくので、車内にいる間はしっかりつかまれる場所を確保して、怪我しないで過ごせますように。

日本のように全員の安全を確認してから出発とかは1000%ないので、しっかり掴まっておきましょう。

スリなどに注意

車内でのスリも頻繁ではないものの、実際にあっています。

荷物は前でしっかり抱えたり、バッグの口はちゃんと閉めるなどと気をつけておけば防げることなので、隙を見せないようにしましょう。

警戒しているという姿を見せるだけでも狙われにくくなりますよ。

 

まとめ

カンクンでのバスの乗り方についてで説明しました。

スマートフォンのGPS機能を利用しながらいくともっとスムーズに移動ができると思いますが、スマートフォンに夢中になりすぎも注意が必要です。

カンクンのホテルゾーンは一本道なので、進む方向さえ間違わなければ目的地へは無事にたどり着けるので安心して利用してください。

これをマスターすれば、移動は楽チンで安く済みます!!

最近はインフレの影響で少しずつですがバス料金やタクシー料金の値上がりが続いています。

新しい料金が発表され次第更新していきたいと思います。

 

ABOUT ME
タビメヒコ
海外旅行が好きな人、特にメキシコ旅行に行きたい人、興味がある人、楽しみたい人に向けてメキシコの旅行情報を発信しています。 あなたの旅行の思い出作りのお手伝いができればと思います。