カンクン

カンクンの基本情報

カンクンはメキシコを代表するリゾートして人気を誇っているエリアです。

カリビアンブルーの海に白い砂浜が魅力的でリゾートならではの贅沢ステイをしながら、豊富なアクティビティで飽きのこない滞在ができます。

カンクンってどこにあるの?

カンクンはメキシコ合衆国の南東部、ユカタン半島カリブ海沿岸に位置しています。

アメリカ・カナダからの観光客が圧倒的に多く、リゾートエリアはアメリカ人好みの作りになっています。

日本人の観光客はアメリカ・メキシコ駐在の方や、日本からのハネムーナー、女子旅、卒業旅行、シニア旅に人気の場所になっています。

カンクンという名前は、ユカタン半島に古くから住むマヤ族の言葉「マヤ語」で「蛇の巣」という意味があります。(「カン=蛇」「クン=巣」)

カンクン内でリゾートエリアのホテルゾーンセントロ(ダウンタウン)に大きく分けられ、雰囲気と物価が全然違います。

 

ホテルゾーン

全長27kmほどの細長い地形となっていて、片方は海、もう片方はラグーンに面しています。ホテルゾーンだけで約200件ほどのホテルがあると言われています。

宿泊プランとして、飲食代・サービス料が全部含まれたオールインクルーシブプランというものと、素泊まりプランのヨーロピアンプランがあります。ホテルでの滞在の仕方によって、どちらのプランのホテルを選ぶか変わってくるかと思います。

その他、18歳以上アダルトオンリーのホテル、ファミリーに最適なホテル、オーシャンビューだけどリーズナブルなホテルなど、それぞれのニーズに合わせたホテルが数多くあります。

 

セントロ(ダウンタウン)

一般のメキシコ人が生活するエリア。バックパッカー向けのホステルや、リーズナブルなホテルが多くあります。ビーチが見えるホテルはないので、リゾート感は少なくなりますが、コストを抑えたい方にはオススメです。

最近では、Airbnbでの民泊スタイルも人気になってきています。

セントロには、空港へのバスや、他都市へのバスが出ているADO(アデオ)ターミナルがあるので、移動する際は便利な場所です。

 

カンクンの気候は?常夏?

カンクンは、日本のように四季はなく、雨季と乾期に分かれています。雨季は5月〜10月、乾季は11から4月です。一番暑い時期は日本と同じで7月、8月、一番寒い時期は1月、2月です。

雨季だからといって毎日雨が降るわけでもなく、乾期だからといって雨が降らないということもありません。

  • 雨季の特徴:午前中は晴れていて、午後から雲が厚くなりスコールが降ることが多い。
  • 乾期の特徴:1日中晴れていて、雲が少なくて青空が綺麗に見えている。

また、9月10月はハリケーンシーズンと呼ばれていて、日本の台風よりも強いハリケーンが発生しやすい時期です。ここ数年は逸れていってカンクンへの直接的な被害はそこまでありません。

気温と湿度は?

気温は、年間平均27度と暖かいですが、日本の夏のような40度で熱風が吹くような暑さではなく、太陽が刺すような暑さ(痛さ)を感じます。太陽が雲に隠れたり、日陰に入ると割と涼しく感じます。

一見、常夏のような気候のカンクンですが、雨が降ったら寒くなります。また、冷房が強くかかっているので、寒さ対策として羽織れるカーディガン、パーカー、ストールなどは必ず持ってきておいたがいいでしょう。

湿度は、年間を通して平均70%以上ととても高いです。

カラッとしたイメージをお持ちの方も多いですが、実際は南国らしくむわ〜っとしています。

ホテルのテラスに水着を干しておいても乾かないこともよくあります。

雨の日の過ごし方

[kanren2 postid=”885″]

 

日本からカンクンってどれくらいかかるの?直行便はある?ビザは?時差は?

アクセス方法

日本からカンクンまでの直行便は残念ながらなく、乗継が必要となります。経由地はアメリカ(ダラス、ヒューストンなど)かメキシコ(2017年2月よりANA便就航!)が一般的です。

  • アメリカ経由の場合は、ユナイテッド航空、アメリカン航空で、成田ーアメリカ(ダラス、ヒューストン)ーカンクン。
  • メキシコ経由の場合は、全日空、アエロメヒコ航空で成田ーメキシコシティーカンクン。

成田空港からカンクン空港までの所要時間は、平均17時間です。成田空港までの移動や待ち時間を含めると、家を出てから約24時間後にカンクン到着ということになります。

ビザは必要?

メキシコに入国する際はビザは必要ありません。入国審査の際に観光ビザが発行されて、最高で180日間の滞在許可をもらえます。記入した入国審査カードの半券をもらうので、出国まで大切にとっておいてください。

[kanren2 postid=”1118″]

日本との時差は?

日本との時差は14時間です。日本の方が14時間進んでいます。メキシコでは、通常夏時間・冬時間がありますが、カンクンのあるキンタナ・ロー州では年中夏時間のままです。

 

カンクンは安全?気になる治安情報

カンクンはメキシコの中では安全だと言われています。

ただ、安全に旅行を楽しむには色々しっておかないといけないこともたくさんありますので、別記事でまとめていますので、そちらをご覧ください。

[kanren2 postid=”847″]

 

カンクンの交通情報

ホテルゾーンとセントロを結ぶ公共バスが24時間運行しています(R-2のみ24時間)。料金は一律12ペソ(72円)。セントロ内のバスは10ペソ(約60円)

[kanren postid=”376″]

タクシーは、ホテルゾーン内だと130ペソ(約780円)からとバスに比べてとても高くなります。メーターは無いです、エリア毎で値段は決まっています。ホテルで呼んでもらうタクシーは安心して乗ることができます。セントロ内でのタクシーは35ペソ(約210円)からととても安いです。

流しのタクシーは完全に安全ではないですが、一般的に利用されている。可能であれば、少し値段があがりますが、ショッピングモールなどに待機しているタクシーの方がいいでしょう。セントロ内だと地元メキシコ人と相乗りすることもあります。

 

まとめ

カンクン旅行に必要な情報をまとめてみました。また随時変更などがあったら更新していきたいと思います。

  • 日本からカンクンは乗継で約17時間
  • 日本とカンクンの時差は14時間
  • 通貨はメキシコペソ
  • 年間平均気温27度
  • 年間平均湿度70%
  • 街中の移動は公共バスかタクシー

 

ABOUT ME
タビメヒコ
海外旅行が好きな人、特にメキシコ旅行に行きたい人、興味がある人、楽しみたい人に向けてメキシコの旅行情報を発信しています。 あなたの旅行の思い出作りのお手伝いができればと思います。